スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そして切腹

下の記事でも書きましたが、今朝ジーナさんを病院に連れて行って参りました。


何を食べても吐き、水を飲んでも吐き、排便はタール状のものしかでないし、
こりゃ病院だな・・・と連れて行ったわけです。


で、バリウム飲ませてレントゲンを撮ろうにもバリウムが腸に通らず。
ってことは胃で詰まってる、ということで内視鏡で見ると十二指腸で完全閉塞・・・
胃の半分が水分を含んだダスターでイッパイだったそうです。
水分を含んだダスターは重く、とても内視鏡では取り出せず
結局開腹してもらいました。


病院に連れて行ったあたりまでは「自業自得だ、ばかやろー」と
思っていたゆーきちですが、実際開腹したその詳細を先生から聞くと
どんどん不安になり・・・・涙涙涙。
胃にあったダスターは腐り出しており、原型をとどめてないまで溶けて
いたそうです。おまけに腸にも異物があり、そちらはそちらで閉塞を
おこしかけていたとか。


どうしてもっと早く病院に行く決断をしなかったのだろう。
どうしてジーナがイタズラしそうなモノを遠ざけておかなかったのだろう。

色々考えてしまいます。
最近のジーナの誤飲の多さにもっと注意するべきでした。
オヤツ禁止で食事制限しているのだからひもじくて当たり前。
イタズラして当たり前。
もっと安全を見直すべきだったのに。
警鐘はあったのに。
猛省しています。




ジーナさんはどうやら1週間入院になりそうです。
胃と腸と両方切っているので回復にも時間がかかるとのことです。
はああ・・・・・




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お見舞い

間に合ってよかったね。
お金はかかるし、入院しているジーナも辛いだろうけど、
内科的な病気じゃないから、取れてしまえば、あとは回復するだけだ。
売れ残りインギー(E.コッカー)を保護同様に買ったお友達の家では、
ペットショップで満足にえさをもらえなかったらしいので、
なんでも口にするようになり、ちょうど具合が悪くなったのが連休の夜中で、
夜間医療センター(神奈川にはありますよ)にかかったので
すこぶる高かったそうです。
お腹から、小石がごろごろ出てきたそうな。
そのインギー、今は、元気ちゃんよ!

お大事にね!!

びっくりしました。。
早くみつかって本当によかった!
苦しくていろんなもん食べてたのかもしれないね。。
お大事にしてください

お大事に

そうですか 大変だったのですね、、、
でも最悪な事態にならなくてよかったです
うちも誤飲が多いので読みながらドキドキしました
ジーナさん 早く元気になる事を祈ってます
ゆーきちさんも自分を責めすぎて気を落とさないようにね

ジーナあかんよ!!

切腹手術は無事出来てよかったですね。
Dandyは、先週の金曜日に陰睾丸の摘出手術受けに行ったのですが、麻酔をかけ始めたとたんに、心肺停止に陥り急遽蘇生治療を受けました。
原因はまだハッキリしていませんが、もしかしたら麻酔に過敏反応する体質かもしれません。
ですから、麻酔を必要とする治療は無理でしょう。
Dandyそのものはあまり病院に縁の無い子ですから、これからも病院へ行かずに済むように注意しないといけません。
ジーナも気ぃつけなあかんよ!
復活したら、また遊びにおいで!!

それから、この場をお借りしてぺたままさん、ペロちゃん残念でしたね、お悔やみ申し上げます。

早くよくなれ~

 気になって来てみましたが、開腹、しかも胃も腸も、ですか…。ダスター以外のものも詰まってましたか…それはつらかったね、ジーナ。でも内臓そのものは損傷を受けていなかったのですね?若いから回復も早いですよ!

 猛反省、うちもダイきちが若くて家中のものを食っちゃっていた時は猛反省の連続でした。痛い教訓ですけど、異物を食べてしまう子の「食べられるもの」の範囲は人間の想像力を超えているのである意味仕方のない部分もあるから、あまり自分を責めないでね。

 うちのガビ蔵、食べて数日たった昨日も、スリッパの底を少し吐きました。思いのほか大きいかけらだったので、こちらもまだ要観察です。

お大事に・・・<(_ _)>

ゆ~きっつぁん♪元気出せよ~~~!(^▽^)/
じぃ~じは、ちゃ~んと元気に戻って来るから☆
【極悪総長じぃ~じ】。。。こんなコトではビクともしましぇん!o(・~・)o
じぃ~じ♪はやく元気になるんやで(^_-)-☆

あずきも、怪我がなかなか治らへんねん・・・(-_-;)
やっぱ!お互いに、悪は悪でしたかぁ~(爆)

お大事に

ジーナちゃん、よくがんばったね。
ゆっくり休めばまたすぐ元気になるよ~

ゆーきちさんもあまり自分を責めちゃダメですよ~
私も反省の連続です。

コラ!!

じぃ~じ!!
ちゃぁ~~んと、おかあちゃんの言う事よぉ~~聞いて、大事にせなあかんで~!!

ひえー!

ジーナさんまでもが・・・(涙)。(いや、誰かと一緒にすなとは思いますよ)
なにはともあれ、手術成功でよかったです。
一日も早くご飯が食べられるように祈ってます。2回も切腹したあげく、2回目はジーナさんと同じ、胃と十二指腸の2箇所を切ったにも関わらず、3日でピンピンして退院してきた誰かさんと一緒にしてはいけないのは重々承知ですが、異物を取ってしまえば、あとは回復するだけです。がんばれー!!!!

ジーナよ!

ひええええ~~~!!
そんな大変な事になっていたのね?!
腐りだしてたなんて・・・
でも、もう大丈夫。
ゆーきちさん、しゅんきちさん、あんまり自分を責めないでね。
ジーナも懲りてると思うし・・・
なんにせよ、早くお家に帰って来て安心したいよね~、人間もジーナも。
お大事に。
自分を責めすぎちゃだめよ~。

ぷーままさん>

お見舞い、アリガトウございます。
先生も驚くほどの胃の状態だったようで、そこで初めてコトの重大さに気づいた私です。バカすぎ~・・・

夜間医療センターはお高いんですか!?
知らなかったぁ~。

ぺたまま>

こんな時に心配かけてスミマセン。
ペロちゃんと違って、ジーナの場合は自業自得なだけに情けない~。
絶対ジーナはペロ姉の真似っこで腸切ったんだよ、絶対!

very veryさん>

ご心配いただいきましてアリガトウございます。
ベリー君も誤飲が多いんですか。
最初は笑ってネタにしていたのですが
どんどんエスカレートして今回のようなことになってしまいました。
どうかベリー君は気をつけてあげてやってくださいまし。

Dandyの父ちゃん>

ひぇぇ~!Dandyも大変だったんですね!?
事前の血液検査とかなかったんすかね?
やっぱり麻酔事故は恐いですね・・・
でもいつもあれだけ元気なDandyだからきっと大丈夫ですね^^

ジーナのご心配していただきアリガトウございます。

小太郎の母さん>

ご心配していただきアリガトウございます。

>異物を食べてしまう子の「食べられるもの」の範囲は人間の想像力を超えているので
激しく同意です!
パピーの頃ならまだしも、最近はお留守番もいい子で出来ていただけに、彼女の「食べられるもの」の範囲を忘れていました。
しっかり管理しないといけませんね~

あずきの母ちゃん>

かあちゃ~ん!
ありがと~!!
もう心配で涙×100だったよ・・・
ジーナの自業自得というよりは私の自業自得だわ。

あずきの足もなかなか治らないみたいやね。
今はお互い我慢の子じゃあ~!!!

パクパクさん>

ご心配していただきアリガトウございます。

あんなバカ娘ですけど、今は一刻も早く会いたいです。
病院でいい子にしてるかなぁ・・・

あずきの父ちゃん>

お仕事中にアリガトウです。
今度ジーナに会ったら説教してやってくださいまし。
私の言うことはもう何も聞きませ~ん。涙


ぱぷりかさん>

たもちんちんを勝手に『異物誤飲仲間』に認定してしまいスミマセン。^^
たもんさんは3日で退院ですか!?
はやっ!!すごいっ!
ジーナさんは3日は点滴、その後は流動食といわれてます。
そういえばぱぷりかさんはミキサーで流動食を作ってみえましたよね。
うちもミキサー買って、ヤツの帰宅を待とうかな・・・

Setsuさん>

心配してくれてありがとうデス。

そう、今回のポイントは『ジーナは懲りているか?』というところですね。
・・・絶対懲りてないと思うけど。涙
【ダスターを飲み込んだ=苦しかった】の図式が彼女の頭の中にあるとは思えん・・・
やっぱりこちらが目を光らせるしかないですねぇ。
プロフィール

ゆーきち

Author:ゆーきち
埼玉県在住30代♀。
夫と犬と猫と暮らしてマス。

最近のコメント
カテゴリー
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。