スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうしたら?

昨日のお散歩でのデキゴト。



いつものようにジーナと自転車で疾走していると、前方からも犬をチャリ散歩
させているオジサンが走ってくる。
きっと、いや間違いなくジーナはガウガウするだろうから、と出来る限り
道路の端によって相手と距離を保ったまますれ違おうとたくらむワタシ。
で、いよいよすれ違う、その瞬間!



グワッシャ~ン!


そのオジサンはものっすご派手に転んでました

で、転んだはずみで放たれた、大きめなイエローラブ♂がジーナに突進。
ワタシはというとチャリにまたがりながら、喧嘩上等で応戦する
ジーナを必死になだめながらも、イエローラブからの攻撃もかわし
つつ・・・という状況でした。



♂犬が本気で♀犬を攻撃することはまずナイので、お互いあと一歩という
距離で見合いながらガウガウ吠えあってただけなんですけどね。
オジサンは「すんません、すんません」と恥ずかしそうにしながらも
イエローラブ君を取り押さえてました。





さて・・・・


このような場合、ワタシはどういう行動をすればよかったのかなぁ。
転んでいるそばを走り抜けてしまったほうがよかったのか。
(ワタシは目の前で転んだヒトを見て、ビックリしてブレーキをかけて
停まってしまいましたよ・・・)
でも走り抜けたら、イエローラブ君も一緒について来ちゃいそうだし。
自転車を降りてイエローラブ君とワタシがタイマンすべきだったのか。
いや、でもジーナも相当ガウってたし。
状況的には相手側の過失だとは思うけど、ガウガウ犬を持っている身としては
『ジーナを守る』というよりは『ジーナを抑える』の方向に考えてしまう。
これだからいつまで経ってもリーダーになりきれないんだろうな、自分。
先日のbaronronさんの記事のこともあり、考えてしまいました。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

大変><

それは大変でしたね~
うちの近所は起伏に富んでいるせいか?自転車で犬を散歩させている人を見かけることがないのですが、転んだら痛そう。。。
ってポイントはソコじゃないですね。
私もゆーきちさんと同じ行動を取ると思います。

私も間違いなくゆーきちさんと同じ行動を取ると思います。
うちの場合オス同士だと余計に。
まあでも、見知らぬ犬が走り寄ってきたらまず吠えるよね...
お疲れさまでした!

カメオくん!お誕生日おめでとう~
今度は抱っこさせてねv-238
それからそれから! 私パン失敗しちゃったよ~(T^T)

こわい~

うちも同じ様なことがありました
見た瞬間は雄か雌かは解りません
私はやはり動きませんでした 
相手は小型犬でしたが 蹴飛ばすわけにもいかず
ヤンキーをかばい私が咬まれました
小型でも10日病院通いです
ジーナちゃん怪我もないし
おじさんがころんだのはわざとではないので
今回は良かったけどね。
ノーリードの犬を見たら通報します。
いまでも冷や汗がでます。

はじめましてv-238
以前から私もveryveryさんのブログでジーナちゃんを見て「紅と似てるv-237」と思ってましたv-238
ジーナちゃんガウっちゃいますか・・。
うちの鯱も同じですv-356
出来るだけ犬避けて散歩してますが、出会い頭とかめっちゃ焦りますよねi-195
旦那が自転車でよく連れてってますが、やはり犬と出会って引っ張られてこけてるみたいです。だって日に日に自転車変な音がするんですv-12

私も止まりますよ~
向かってきたら自転車を間に入れて盾にします。
一度、ノーリードでガウガウしながら向かってきたジャックラッセルにこの手を使いました。
ガルが噛まれると言うより、ジャックにケガさせちゃいけないと思って・・・
自転車を挟んでにらみ合いで終わりました。
走り去ると余計強気になって追いかけてきます。(柴犬に追いかけられたことあり。)

え~これでいいんじゃん。
ラブのお父さんもきっとどうしようかなぁ~って
緊張してたんだと思うよv-291

>じゅりあさん

うん、ポイントはソコぢゃない~w
ジーナを守るべきだったのか、抑えるべきだったのか、
未だによくワカリマセン・・・

>yoshiさん

そっか、yoshiさんも同じですか。
今回の場合、ジーナに非はないですよね。
だからこそ、守ってあげるべきだったのでは・・・と。
『だからコイツは頼りになんねーんだよ』と言うジーナの声が
聞こえてくるような気がします・・・


かめおに代わって、ありがとうございます~
もうちょっと来客慣れしてくれるといいんですけどねぇ。
あ、2度目のパンは上手くいったみたいですね!
ワタシも負けてられないわ~!!!

>ヤンキーママさん

おぉ、ヤンキーママさんはヤンキー君をかばったのですね。
ヤンキー君の心には『やっぱママは頼りになるゼ!』と響いただろうな。
お怪我はその後大丈夫だったのですか?
ヤンキーママさんも気をつけてくださいね。

>べにぽんさん

ふぁっ!! べ、べにぽんさん・・・
ようこそです、いらっしゃいまし、です。
あの、みっともない2度書き込み、すみませんでした。ほんとごめんなさい~
べにぽんさんもジーナと紅ちゃん、似てると思います?いやぁ、図々しいながらも嬉しいですv-238
鯱ちゃんもガウなんですか? ウチも出来るだけワンコを避けて(特にチャリの時は)散歩
しているのですが、逃げ道のない時は覚悟を決めていますv-353
旦那様・・・どうかお気をつけて。お大事に~v-100

>パクパクさん

ガウガウ仲間よ~v-406
やっぱり相手のワンコに怪我させたら!?って思っちゃいますよね・・・
でもジーナのことも守ってやらなきゃですよねぇ。。。
でも、いざとなると出来ないよね、きっと。 ガウ親が染み付いちゃってるんで。笑

>なっちゅんまま

・・・・なっちゅんままって。笑  
もう1年も前の話だねぇ。 なっちゅん、元気かねぇ。
そういえば、ビーとかボビーとか、あの子達も元気かねぇ。
って、思い出話になっちゃったv-37

こんばんは。
ええi-195大変でしたね。
でも、怪我がなくて、何よりでした。よかったです。
うちの場合は、もうすでにバロンが噛みつかれていたので、それ以上は噛ますわけにはいかないでしょ?だから、もう無我夢中で、馬乗りの押さえ込みです。

それに、バロンを噛んだ、土佐犬の飼い主の方に今日「神経質な飼い主だね」って言われてしまいました・・・。
でも、自分のしてることって、間違ってないよね?
自分が過敏すぎるのか、自分が悪いのかと考えてしまいました。
バロンの傷ですが、少し悪化しちゃって。血が止まらないんです。もしかしたらカーラーセットかもしれません。

ともかく、ゆーきちさん、ジーナに怪我がなくて、本当によかった。

自転車運動の時は

他の方もおっしゃってるように、自転車を盾にして、犬を守りますね。
ただ、これって壁面が無いと辛いですけど。
(実際に数回は経験ありです。)

犬が怪我しても器物損壊。
最近は多少、上乗せがあるらしいけど。
もし愛犬が死んだとしても、購入時の金額くらいしか賠償責任は問われないらしいです。

そんなの悔しすぎるし、相手にはもっと厳罰を望みたいので。
愛犬が噛まれるくらいなら、自分が噛まれて即警察に通報。
傷害の現行犯ということで、お縄にしていただこうと思っています。
人間が怪我をした場合なら、慰謝料その他は愛犬の場合と大違いですし、刑事罰も違ってきますよね。

勿論、なるべくならそういうことは回避したいですから。
カイザーよりも先に他の犬や飼い主さんを見つけられるようになりましたよ~。
ドーベルマン以上に警戒心バリバリで運動してます。(^^)ヾ

あらら・・・  それは大変でしたねv-399
私もゆーきちさんと同じ行動するな~ きっと。
自転車散歩は、危険と隣り合わせだから気をつけてね ^^

>baronronさん

そっか、もう噛まれちゃっていたら引き剥がして押さえ込むしかないですよね。
うんうん、納得。
今回は相手も悪気があってやったわけではないし、怪我もなかったので大事には
ならなかったけど、バロン君のコトがあったからいろいろ考えるきっかけになりました。


baronronさんは神経質すぎたりなんかしないよー!
今のご時世、当たり前じゃないですか?
ご自分が納得できるところまで是非頑張ってください!
でも嫌な相手に会うのも疲れるし、お散歩に出るのが憂鬱になっちゃたりして
疲れ果てたり、重荷になったりしたら無理に続けることもないとも思う。
全てはbaronronさんの判断よ~!
baronronさん、頑張れv-91
バロン君の傷、心配ですね・・・早くよくなるようお祈りしています・・・v-354

>miyukiさん

miyukiさん、いろいろ考えてみえるんですね~。
ワタシはいつも『ジーナが他のワンコを怪我させたらどうしよう?』とそればっかり
考えてました。 ジーナを守るだなんて、想像だにしてませんでした~

ワタシもいつも警戒心バリバリで散歩してますよ~。
でも人間の警戒心より劣るジーナの警戒心。ドーベルマンとしてどうなんだ???とも思います・・・笑

>海ママ

そうそう、チャリ散歩は危険が多いですね!
特に海ママは小さいし華奢だから、気をつけてくださいよ~v-219

相手が子供飼主だったら…

いや~先日、家の前の曲がり角を曲がったとたん、出会いがしらにダックスにお尻にかみつかれました。ダックスならひっぺがすのも簡単そうですが、連れていたのが子供、しかも2頭引きしていて、リードも放してしまったし、ぶち切れた自分の愛犬に呆然と立ち尽くすばかりで、ちっともひっぺがしてくれません(笑)。腰の抜けたダイきちをズルズルひっぱって逃げようとしましたが、ダックス君はしつこい。近所のおばさんが引っぺがして子供に注意してくれましたが、ダイきちはすっかりトラウマになってました。おばさんが来なかったら、蹴っ飛ばしていたと思います~。

>小太郎の母さん

あっちでもこっちでも、犬がらみの事故ってやっぱり多いですね。
ダイちゃん、腰抜かしちゃったの!?
確か、ダイちゃんって軽いガウだったんじゃ???
最近は丸くなったみたいだし、世代交代しちゃったのかしら・・・・

なんにしても、吠えたり、歯を見せたりの威嚇行動ではなく
穴が開くほど噛む犬ってのは、相当問題ですよねv-217
ダイちゃん、お大事に・・・
プロフィール

ゆーきち

Author:ゆーきち
埼玉県在住30代♀。
夫と犬と猫と暮らしてマス。

最近のコメント
カテゴリー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。