スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4ミリ

先週の土曜日(12/15)、ジーナさんが痙攣を起こして倒れました。
いつものようにお散歩して、いつものようにシャンプーして、いつもの
ようにお昼寝して、起きたら痙攣。
自力で立てず、ヨダレを流し、呼び掛けにも反応せず、失禁し、
舌は紫色に。
アタシはただただ泣きながら抱きしめることしか出来ず(31キロの
体躯を抱っこして病院へは連れていけない)、掛かりつけの病院の
先生に電話で指示を仰ぎながら、見守ること2~3分。
瞬きひとつして、ようやく我に帰ったジーナさんの回復を待って
病院に駆け込むと…脳腫瘍の疑いと言われました。


ジーナさんはもう10歳半です。
ドーベルマンにしては長生きの方だとは思いますが
…まさか脳腫瘍とは。
動物のMRIを撮れる機関は本当に少なく、提携検査機関に予約を
入れていただき、昨日(12/18)検査してきました。


結果…影はありました。
ほんの4ミリの何かが写っていました。
でも、その4ミリが何なのかは分かりませんでした。
腫瘍なのか、梗塞のあとなのか、炎症なのか、出血なのか…
脳脊髄液の細胞数も調べてもらいましたが、こちらは正常値。
炎症の可能性は低いということです。
正体が分からない4ミリの何かが痙攣を引き起こしたことに
間違いはなさそう。


当面は抗けいれん剤でけいれんを抑制しつつ、3~4ヶ月後に
またMRIで再検査ということになりそうですが…
度重なる全身麻酔を伴う再検査の是非や、脳腫瘍の治療に
ついても、今後は考えていかなくちゃいけないなぁ。





検査から一夜明けた今朝。
ごはん時以外は伏せったままです。
こんなに元気のないジーナは初めてです。
あぁ、どうなってしまうのだろう・・・
スポンサーサイト
プロフィール

ゆーきち

Author:ゆーきち
埼玉県在住30代♀。
夫と犬と猫と暮らしてマス。

最近のコメント
カテゴリー
カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。