スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い返せば・・・2

訓練も週二回、私も一緒にがんばったけど結果はいまひとつ。
ガウガウは決して直らなかったし、落ち着きも出なかった。


家の中ではウロウロと落ち着き無く歩き回り、押入れの扉に穴を開け
サークルは3台壊し、トイレトレーも3つ壊した。ベッドを買い与えても
1日で粉々にし、ホットカーペットも1日で破壊。


訓練でも、脚側も待ても何もかもが中途半端。
完璧に出来たのは称呼くらい。





そんな中、ジーナは私を噛んだ。





ショックで叱れなかった。呆然としてしまった。
ありがちだが、それで味を占めたジーナさんは嫌なことがあると
噛んで抗議をするようになる。(甘噛みでしたけどね)




そんなこんなで最悪の状況で行き詰っている間に、引越し話が持ち上がり
引越と共に訓練からも遠のいたが、毎日お散歩で訓練の復習だけは
続けていた。


そしてジーナは3歳になった。


『もう3歳になってしまった。きっとこの先、躾はますます入りづらく
なるだろうし(実際はそんな事ないです、当時の私の思い込みです)
これが限度だろう。考えてみれば私を噛むこともだんだん少なくなって
来ているし、破壊行動も落ち着いてきている。家の中では何の問題もなく
居れるのだから、それだけでいいじゃない。十分だ。人様に迷惑さえ
掛けなきゃいいよ』と私が諦めた途端
ジーナは落ち着いた。
家でもゆったりと横になっていることが多くなり、他の犬にガウることも若干減った。
何よりジーナと会話が出来るようになった気がする。


加齢によるものなのか、
私の心のゆとりによるものなのか、
未だに分からないけれど。


3に続く。
スポンサーサイト

思い返せば・・・1

ジーナさんが家に来て、もう4年くらい経つ。

躾の本やら大型犬の本をサクッと読んだ程度で
迎えてしまったジーナさん。
しかもネットのペットショップで子犬依頼。
今考えると恐ろしいことをしたもんです。


初めから共働きの環境。
子犬の頃から長時間のお留守番。
当然トイレトレーニングにも時間がかかり
トイレを覚えるまでに2ヶ月くらい掛かった覚えがある。
仕事で疲れて帰宅すると、ウンチ&シッコまみれになった
半狂乱の子犬が待っている。
まずジーナを綺麗にして部屋を掃除するのに1時間。
それから深夜のお散歩に1時間。
その後に人間の食事、ジーナと部屋で遊んであげて
就寝は2時ぐらい。(朝は6時起床)
結構シンドかったなぁ・・・っていうか、
そんな環境で迎えたのだから当然の結果ですけどね。


めでたくトイレも覚え、公園デビューも果たした1歳の頃。
公園で見知らぬヒトに吠え掛かり『保健所に通報する』だの
なんだのの騒ぎにもなったなぁ。
私はショックで泣き出す始末で(若かったな・・・笑)
そのときからやっと訓練を始めることになるのだけれどね。


すべてが悪い飼い方の見本みたいなもんだったね。
ネットで依頼、両親犬を見ることも無く法外な値段で買い、
ドーベルマンの本来の性質を知っていながらも『個体差』に
期待をして安易な躾しか出来てなかった。
すべてが後手後手にまわり、どうしようもなかったなぁ。


次回につづく。
プロフィール

ゆーきち

Author:ゆーきち
埼玉県在住30代♀。
夫と犬と猫と暮らしてマス。

最近のコメント
カテゴリー
カレンダー
11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。